自然と遊ぶlog

アウトドア活動の記録や役に立った道具の紹介をします

アケビの味

スポンサーリンク

秋の味覚、アケビがなっている。

食べてみよう。

僕がよく行く山で見かけるのはこのくらいのサイズが多い。

f:id:sizento:20191009073831j:plain

f:id:sizento:20191009073825j:plain

f:id:sizento:20191009073801j:plain

f:id:sizento:20191009073807j:plain

 

皮を割って、

f:id:sizento:20191009073813j:plain

 

中にあるこれを食べる。

f:id:sizento:20191009073818j:plain

 

味は甘い。

酸味はない。

中には黒い粒々のたねもいっぱい入っている。

たねは口から出して捨てる。

食感はねっとりしていて少し水っぽい感じ。

何かに例えたいんだけれど上手い例えが思い浮かばない。

デンプン質の甘い何か。

とにかく美味しい。

ただし小さいのや皮が半開きの熟していないのは甘くないので注意だ。

このぐらいのはまだ甘くない。

f:id:sizento:20191009082307j:plain

 

 

アケビは山だけではなく平地にも生えている。

うちの庭にも生えている。

それがこちら。

f:id:sizento:20191009073750j:plain

f:id:sizento:20191009073755j:plain

 

めちゃデカい。

手の平に収まらない。

毎年、5月頃に花が咲いて人工受粉させているんだけど今年はやらなかった。

その結果、この2つしかならなかった。

数は少ないけど大きさは今までで一番だ。

味は、とても甘かった。

本当にビックリするほど甘かった。

理由は、数が少なくてこの2つにだけ栄養が注がれたからかな。

 

お名前.com

 

アケビは5つ葉と3つ葉がある。

f:id:sizento:20191009073841j:plain

f:id:sizento:20191009073835j:plain

 

違う種類のアケビの花粉を付けないと上手く受粉しないみたい。

うちのアケビは3つ葉なので5つ葉のアケビの花粉を取ってきて付けることになる。

僕の住む地域では5つ葉は3つ葉よりも遅く花が咲くのでやっかいだ。

3つ葉アケビの花が咲き終わるギリギリのところで5つ葉アケビの花粉を受粉させることになるからだ。

 

うちのアケビはもう終わったけど、山にはまだまだある。

もう少し秋の味覚を楽しめそうだ。