自然と遊ぶlog

アウトドア活動の記録や役に立った道具の紹介をします

栗の皮で染めてみる

スポンサーリンク

去年拾った栗でパーカーを染めてみよう。

 

パーカーはユニクロの白色。

f:id:sizento:20210105170421j:image

うーっすらシミがあって、少し気になる。

f:id:sizento:20210105130028j:image

だから染めてシミを目立たなくさせようという作戦だ。

 

 

用意するものは

  • パーカー
  • 栗の皮
  • みょうばん
  • 大きめのナベ
  • 大きめのバケツ

 

 

パーカーはさっきのやつ。

f:id:sizento:20210105170421j:image

 

栗の皮。

f:id:sizento:20210105124122j:image

 

みょうばんは、ぼくが行ったスーパーには売ってなかったので似てるのを買ってきた。

みょうばんが90%入っているから大丈夫、たぶん。

f:id:sizento:20210105124339j:image
f:id:sizento:20210105124344j:image

 

 

栗の皮をネットに入れてナベで15分くらいゆでる。

f:id:sizento:20210105124545j:image

 

色が出てきた。

f:id:sizento:20210105124610j:image

 

みょうばんをバケツに入れて水にとかす。

この液につけると色がしっかり着くらしい。

f:id:sizento:20210105124655j:image

f:id:sizento:20210105124741j:image

 

ナベから栗の皮をとってパーカーを入れる。

良いベージュ色になった。

f:id:sizento:20210105125133j:image

 

5分くらいひたしたら、パーカーをみょうばんにつける。

良い?黒ずんだ青色になった。

f:id:sizento:20210105125227j:image

 

パーカーをもう一度ナベに入れて一晩置く。

写真のお皿はオモリの代わり。

f:id:sizento:20210105125645j:image

 

 

 

次の日

パーカーを洗ってかわかすと。

f:id:sizento:20210105125729j:image

 

灰色になってしまった。

それに所々ムラがあってけっこう目立つ。

f:id:sizento:20210105130355j:image

f:id:sizento:20210105130409j:image

f:id:sizento:20210105130420j:image

 

近づいて匂いをかぐと少し鉄っぽい香りがする。

そういえば、みょうばんの他に鉄っぽい成分も入ってたっけ。

着れないことはないけれど、ちょっと恥ずかしいかもしれない。

 

 

今回わかったこと。

色のムラを出さないためには大きい容器が必要。

あとは普通のみょうばんを使うこと。

でないと灰色のほんのり鉄の香りがするパーカーができあがってしまう。