自然と遊ぶlog

アウトドア活動の記録や役に立った道具の紹介をします

やっと釣れました

スポンサーリンク

裾花川にてニジマスをねらう。

釣り方はルアーフィッシングだ。

午後15時から17時までの2時間だけやってみる。

今日はそこまで寒くないのでチャンスかもしれない。

 

川に着いた。

f:id:sizento:20200124180343j:image

 

水質も透明で良い感じ。

初めはミノーと言う魚型のルアーで探る。

けれど、うまく動いていないような気がする。

川岸から少し上流側にルアーを投げて巻きながら下流に行ったルアーを回収する感じでやっているんだけどルアーが横から川の流れを受けて斜めになってしまう。

ルアーの重さも関係していると思う。

ダメそうなのでスプーンにしよう。

スミスのピュア3.5gだ。

f:id:sizento:20200124183558j:image

スミス(SMITH LTD) スプーン ピュア 3.5g GGR

スミス(SMITH LTD) スプーン ピュア 3.5g GGR

  • メディア: スポーツ用品
 

 

本当は違うカラーが良かったんだけど前に根掛かりで無くしてしまった。

スプーンだと横から流れを受けても大丈夫でしょう。

ただ、魚の反応はない。

あきらめずポジションを変えながら釣り上がる。

この場所に来た。

f:id:sizento:20200124183618j:image

 

写真左側の上流から瀬の流れ込みがあって下流側は流れがゆるくなっている。

ここはいそうだ。

上流の瀬の中にルアーを投げて巻きながらルアーを泳がせる。

そして川の流れがゆるくなっている場所を通す。

その流れのゆるい所を通したとき。

ルアーのうしろにゆらっと大きな波が立った。

魚がルアーを追いかけた証拠だ。

いるぞ!

しかも大きい。

もう一度同じルートを通す。

「クンッ!」

アタリだ。

竿を立ててアワセる。

ノリった。

重みが手元に伝わる。

大きそうだ。

が、元気がない。

ドラグもゆるめなのにあまりラインが出ていかない。

 

ドラグとはリールの糸が巻いてある部分が逆回転する機能です。

強い力がかかってもドラグがあるおかげで糸が切れないのです。

 

これなら後ろに下がって浅瀬に引き上げられそうだ。

強引に寄せようか。

と思ったけど、以前のバラした記憶がよみがえってきた。

ダメだ、ゆっくりランディングネットで取り込もう。

良い判断だった。

f:id:sizento:20200124183640j:image

f:id:sizento:20200124183654j:image

 

40㎝くらいのニジマス。

背中に傷があるな。

鳥にやられたんだろうか。

元気のない原因はこれかな。

しかし体高はある。

顔も尖って大きいのでオスだと思う。

ただ、全体の写真を撮ろうとしたら逃げられてしまった。 

 

それにしても久しぶりの釣果だ。

それも良いサイズ。

かなりうれしい。

 

それはそうと、

僕はなぜか釣れたあとに周りをキョロキョロ見渡してしまう。

別に悪いことはしてないのに。

誰もいないのに。

あれは何なんだろうか。

人見知りのさがでしょうかね。

まあどうでもいいか。

 

その後も少しやったけど魚の反応はなかった。

時間もせまってきたしトイレもしたいので帰るとする。

と思っていたんだけど、

川の横の小さなワンドが気になったのでのぞいてみることにした。

 

ん?

 

川底に魚っぽい石がある。

魚か?

目の前にルアーを落とす。

動かない。

やっぱり石か。

それにしても魚っぽいなあ。

と思って近くに寄ってみると、なんとヒゲがある。

ナマズだ!!

それにしても動かない。

体の上には砂やちりが積もっている。

死んでいるのかな。

水中写真を撮ってみる。

f:id:sizento:20200124183458j:plain

 

やっぱりナマズだ。

でもフラッシュはいらないな。

f:id:sizento:20200124183512j:plain

 

はっきり見えた。

アップはどうだ。

f:id:sizento:20200124183529j:plain

f:id:sizento:20200124183542j:plain

 

この目は、生きていますね。

寝ているだけのようだ。

正体がわかって生きていることもわかった。

本当はそのままにしておいた方が良いんだけど触ってみたくなってしまった。

多分このチャンスを逃すとあと4か月はナマズと触れ合えない。

ランディングネットでギリギリ届きそう。

どうだ。

 

f:id:sizento:20200124183432j:plain

じゃーん。

 

目を覚ましたら元気だった。

久しぶりのナマズ。

愛嬌のある顔だ。

ナマズの粘膜っぽい匂いも久しぶり。

満足した。

ナマズはそのままリリースした。

ゆっくり帰っていった。

トイレも限界なので本当に帰るとしよう。

 

ニジマスも釣れたしナマズも見れたし最高の釣りになったな。