自然と遊ぶlog

アウトドア活動の記録や役に立った道具の紹介をします

田んぼで生き物さがし

スポンサーリンク

雨がやんでいるから田んぼの周りで生き物探しをしよう。

茶臼山の田んぼ。

f:id:sizento:20200712205721j:image

 

本命のターゲットはアカハライモリ。

でもそれ以外にもたくさんいると思うので、こだわりすぎずゆるい感じで探していこうと思う。

 

食事中のミズカマキリがいた。

f:id:sizento:20200712205738j:plain

 

ヤゴを食べている。

そのほかにもアメンボを食べているのもいた。

よく見ると細長い葉っぱだと思っていたものがミズカマキリだったりする。

 

 

 

コオイムシがいた。

f:id:sizento:20200712211738j:plain

f:id:sizento:20200712211759j:plain

 

タガメやタイコウチよりも小さくて丸い。

水中にいるカメムシという感じだ。

そういえば長野市に野生のタガメはいないとされている。

となりの市にはいるのかな?

本物を見てみたいからいつか探しに行こうか。

 

 

 

カワニナがいた。

f:id:sizento:20200712211942j:plain

 

タニシも山ほどいたけどカワニナも負けていないぐらいいる。

 

 

 

アメリカザリガニがいた。

f:id:sizento:20200712211836j:plain

 

ハサミのはさむ力はどのくらいかなと思って指を出してはさまれてみたら血が出た。

ハサミの部分じゃなくて、ハサミの先っぽの部分がとがっていてその部分が刺さった。

ドクダミが生えていたのですりつぶして塗っておいた。

 

 

 

サワガニがいた。

f:id:sizento:20200712224847j:image

 

田んぼの横の畑の横の水路にいた。

田んぼの中では見かけなかったな。

 

 

これも田んぼじゃないけどマメコガネがいた。

f:id:sizento:20200712225053j:image

 

後ろ足をピンと伸ばしているのは食べられてものどに引っかかって飲み込まれないようにしているためだとか。

食べられることは前提としているところに自然界の厳しさを感じる。

 

 

 

みんなが大好きなウマビル。

f:id:sizento:20200712225506j:image

 

人の血は吸わない。

触りたいとは思わない。

深緑のボディーに白い線がすっと通っていてカッコいい・・・。

 

 

 

田んぼの畔(あぜ)の葉っぱにキアゲハの幼虫がいた。

f:id:sizento:20200712211907j:plain

f:id:sizento:20200712211924j:plain

 

きれいな色だ。

新しい葉っぱの上に乗せたらむしゃむしゃ食べはじめた。

とてもかわいい。

 

 

トノサマガエルがいた。

f:id:sizento:20200712211851j:plain

 

かなりすばやい。

後ろ足のパワーがすごい。

カエルの世界では「すばやさ=権力」だからトノサマっていうんだろうか。

わからないけど。

 

 

 

3時間ほど探した。

アカハライモリはいなかったけれど他のたくさんの生き物に出会うことができた。

とても楽しかった。