自然と遊ぶlog

アウトドア活動の記録や役に立った道具の紹介をします

ミニテンカラで遊ぼう

スポンサーリンク

タナゴを釣りたくなって買った小さい竿。

結局タナゴが見つからなくて使っていない。

なのでテンカラをやってみる。

 

テンカラとはエサのかわりに毛鉤をつけて釣る釣り方です。

釣り竿を振ってラインの重さを利用して毛鉤を飛ばします。

 

テンカラ用ではないんだけれど、まあ大丈夫でしょう。

 

聖川に来た。

f:id:sizento:20200601223814j:plain

 

千曲川に流れ込むちっちゃい川だ。

下流でアブラハヤは見たことがあるんだけど、今回来たのは上流域。

何がいるのかわからない。

水質は少しにごっていて白っぽさがある。

源流みたいにキレイとは言えないかな。

 

さっそくやってみる。

この竿の長さは1.4mくらい。

ラインの長さは1.8mくらい。

竿を振ってみると意外と飛ばせる。

ただし、ポイントにかなり近づくことになるので魚にバレないか不安だ。

落ち込みや流れ込みなど水深がありそうな所に毛鉤を打ち込んでいく。

 

このポイントに打ち込んだときだった。

f:id:sizento:20200601223806j:plain

 

水の中でギランと何かが反射した、ような気がした。

水が流れ込む所なので水中の泡かなーと思ったけどもう一度打ってみる。

 

ギランッ

 

「魚だ!」

 

もう一度。

反応がない。

もうダメかな。

ちょっと時間をあけてもう一度。

 

ギランッ、パクッ

 

クッとアワセる。

乗った!

ビヨーン。

竿が短いのですぐ取り込める。

というよりもアワセただけですぐに魚が上がってきてしまう。

 

イワナだ。

f:id:sizento:20200601223747j:plain

f:id:sizento:20200601223737j:plain

f:id:sizento:20200601223726j:plain

 

この川にいるんだ。

新しい発見だ。

それに

この竿、この仕掛け、こんな近くから、でも釣れることがわかった。

楽しくなってきたぞ。

 

どんどんやろう。

 

しかし、もうアタリはなかった。

さっきよりも良いポイントもあったんだけどダメだった。

さっき釣れたのはほんとにラッキーだったのかもしれない。

今日はここまで。

またやろう。

 

2日目

聖川の中流域に来た。

アブラハヤをねらおう。

水質はにごり気味。

雨が降ったあとだしな。

どうなるかわからないけどやってみよう。

 

釣れた。

f:id:sizento:20200601223826j:plain

 

ぽってりしたアブラハヤだ。

タカハヤじゃないよな。

体の横の黒い線がはっきりしてるのがアブラハヤ。

f:id:sizento:20200601223835j:plain

f:id:sizento:20200601223854j:plain

 

線がはっきりしていなくてウロコが大きめであらいのがタカハヤ。

だと思っているけどあんまり自信がない。

ちがってたらすみません。

 

それにしても、このミニテンカラ良いかも。

仕掛けが短いので、魚がアタックしてくる様子がはっきり見える。

その分、魚にバレることも多いと思うのでポイントへの近づきかたは工夫が必要だけど。

違う川でまたやろう。

 

3日目

戸隠の川に来た。

f:id:sizento:20200601222321j:image

 

去年、サンショウウオを探した川だ。

そのときはサンショウウオは見つからなかったんだけど、代わりにイワナが見つかった。

今日はそのイワナをねらう。

この川もちっちゃくて毛鉤を打てるポイントは多くない。

良いポイントには慎重に近づいていこう。

まずはこのポイントで釣れた。

f:id:sizento:20200601222352j:image

f:id:sizento:20200601222410j:image

 

やせ気味のイワナだ。

f:id:sizento:20200601222539j:image

 

石のかげに隠れて毛鉤を打てたので魚にはバレなかったんだと思う。

 

どんどん釣りあがろう。

次はここ。

f:id:sizento:20200601222433j:image

 

大きいイワナ。

f:id:sizento:20200601222454j:image

f:id:sizento:20200601222512j:image

 

ケースよりもちょっと大きいから21cmくらい。

落ち込みの横からぐわんと出てきた。

このイワナはこの黄色い〇の場所に毛鉤を落とさないと反応してくれなかった。

f:id:sizento:20200601222608j:image

 

この写真のように赤い〇のところにも打ったんだけど、全然反応しなかった。

f:id:sizento:20200601222633j:image

 

イワナにも自分の持ち場があって、そこに来たエサしか反応しないのかもしれない。

 

次はここ。

f:id:sizento:20200601222650j:image

 

まん中の落ち込みの所で釣れた。

f:id:sizento:20200602073141j:image

 

 10㎝くらいのイワナ。

f:id:sizento:20200601222710j:image

 

今回は3匹も釣ることができた。

良い日だった。

 

 

最後にタックルの紹介

 

ロッド (釣竿) :  ディアモンスターMX-0

f:id:sizento:20200602080332j:image

こんなにコンパクト。

伸ばせば1.4mくらいになる。

 

ライン(道糸) : バリバス トラウトショックリーダー フロロカーボン1.5号

ハリ: ナイロン0.6号

毛鉤 : 自作

f:id:sizento:20200602075459j:image

大昔に作ったやつ。

たぶん動物の毛も使ってると思う。