自然と遊ぶlog

アウトドア活動の記録や役に立った道具の紹介をします

道具紹介、バードウォッチング長靴

スポンサーリンク

僕が野外活動で良く使う道具の紹介をしたいと思う。

今回はこちら。

f:id:sizento:20191006142753j:plain

 

日本野鳥の会オリジナル仕様のバードウォッチング長靴だ。

 

[日本野鳥の会] Wild Bird Society of Japan バードウォッチング長靴 LL(27.0cm) ブラウン

[日本野鳥の会] Wild Bird Society of Japan バードウォッチング長靴 LL(27.0cm) ブラウン

 

 

買ったのは去年の5月ごろ。

それから釣りや生き物探しで履きまくっている。

このブログの記事の中でも

カジカ狙いでイワナを釣ったとき、

ナマズを釣ったとき、

サンショウウオを探したとき、

カジカを釣ったとき、

バスを釣ったとき、

置き針を仕掛けたとき、

スッポンを捕ったとき、

エサ釣りでニジマスを釣ったとき

にはこの長靴を履いていた。

 

この長靴の長所はコンパクトになる所だ。

クルっと丸めればこのくらいになる。

f:id:sizento:20191006142806j:plain

 

専用の袋とカラフルなコードロックも付いてくる。

f:id:sizento:20191006142811j:plain

 

コンパクトにすればこの袋に入れて気軽に持ち出せる。

f:id:sizento:20191006142817j:plain

 

写真のカラーはブラウンになる。

他にはブラックとグリーンがあったと思う。

長靴の裏はこんな感じ。

f:id:sizento:20191006142758j:plain

 

山がつぶれてきているけど、ギザギザが付いている。

よって最低限のグリップ力はある。

しかし、斜面の湿った土や川底の石の上では滑るので注意が必要。

 

あと、以外に丈夫だ。

ガンガン使っているけれど今のところ水漏れはない。

買ってから1年と4か月もってる。

これは僕の長靴使用最長記録だ。

 

サイズは豊富にあってSS(23.0㎝)~4L(29.0㎝)まである。

僕が履いている長靴のサイズはM(25.0㎝)だ。

 

かなりピタッとしている。

僕の普段履いている靴のサイズは25.5㎝。

ただ実際の足のサイズは24.5㎝くらい。

甲高幅広の日本人っぽい足だ。

このくらいのサイズ感の人は L サイズでも良いかもしれない。

Mサイズの下から上までの長さは43㎝くらいだった。

実際に履くと膝下くらいまでの長さになる。

僕が買った時の金額は5000円くらいだったと思う。

ホームセンターで売っているような長靴よりかは高いけど、それ以上の価値はあると思う。

以上、長靴の紹介でした。

僕が使っていてこれは良いと思ったものはまた紹介したいと思う。